奈良県御所市 体操服や水着の生産販売/オリジナルブランド Red Swallow

会社概要

会社概要

会社名 南和繊維工業株式会社
所在地 奈良県御所市室137番地
TEL 0745-65-2351(代)
FAX 0745-65-1707
代表者 中川 浩司
創業 昭和13年4月1日
資本金 2,000万円
役員 4名
従業員数 82名(内、中国人実習生18人)
事業内容 学販商品ニットトレーニングウェアー(70%) スイムウェア(30%)
生産設備
編立部
高速自動丸編機 4台 / 高速丸編機 3台 / 低速丸編機 2台
裁断部
自動裁断機・CAM1台、バンドナイフ2台、自動延反機2台
縫製部
イートンハンガーシステム1編成、転写機 特殊ミシン、その他100台
企画部
CAD
営業部
マーク転写機
銀行 南都銀行 御所支店、日本政策金融公庫
主要取引先
原糸・原反メーカー
帝人フロンティア(株)、(株)クラレトレーディング、大東ニット(株)、東洋紡積(株)、オーミケンシ(株)
商社
(株)ヤギ、旭化成商事サービス(株)
染色工場
飯田繊工(株)
縫製外注協力工場
下浦メリヤス
商標 会社設立時、会社建物の入口にツバメが巣を作り、縁起が良いということからレッドスワロー(赤ツバメ)を商標として登録。 -仏心で仕事をすれば、ツバメ印に後光がさす-社訓

沿革

1938年(昭和13年) 4月 故中川義雄(初代社長)が出征兵士の家族や戦没者遺族の生活を守るため、大阪陸軍被服廠の下請縫製工場として創業。
1946年(昭和21年) 6月 ブラウス、カッターシャツ等の縫製とメリヤス編立ならびに、メリヤス肌着の縫製を開始、編立から縫製まで一貫体制を整える。
1950年(昭和25年) 1月 株式会社設立。
1969年(昭和44年) 4月 カラーニットスポーツウェアー(トレーニングシャツ、パンツ)の開発に成功し、学校向け販売に徹する方針を採用、全国学校用品(株)の組織を通じ、全国に販売を始める。
1978年(昭和53年) 6月 新工場完成、本社移転。
1981年(昭和56年) 6月 将来の児童数減少が人口統計により予測されたので危機感を持ち、新商品の開発、新分野の開拓を目指す。中長期戦略計画を立案実施。
1986年(昭和61年) 6月 増築工場3階建完成。中期戦略経営計画立案実施。
1988年(昭和63年) 2月 資本金2,000万円に増資。
1990年(平成2年) 多品種・短サイクル(QR体制)の確立に向けて、コンピューター総合管理システムを導入。
2000年(平成12年) 教職員の方々がプール指導や体育の授業の際に着用していただける紫外線遮蔽のスイムウェアーやパーカーを開発し、好評を博す。
2001年(平成13年) 11月 中国人研修生6人来日。その後毎年6人づつ増えて、研修生実習生18人体制となる。
2003年(平成15年) 12月 自動裁断機・CAM導入。
2004年(平成16年) 主素材のポリエステルに再生原料の導入を始め、環境負荷軽減に努める。
2006年(平成18年) 5月 紫外線対策の児童水着の販売を開始。フレンチスリーブセパレートの誕生。
2006年(平成18年) 6月 上海工場として南和時装(上海)有限公司を設立し、8月から稼動する。
2008年(平成20年) 4月 創業70周年を迎える。また、また全国の小・中・高校の約2200校で体操服や水着を採用していただく。
2015年(平成27年) 7月 環境配慮の一環でLEDライトを導入。

アクセス

アクセス方法

お車での来社方法
大和高田バイパス「東室」交差点から国道24号線に入り、しばらく南下。 「室」交差点左折してすぐ左手にございます。